春爛漫 “白鳥のヒナ誕生”、“藤の花咲く”

白鳥のヒナ誕生
今年も福山市美観地区の蓮池に白鳥のヒナ6羽が誕生。新しい生命の誕生は永遠の安らぎと元気をもらう。無事の成長を願う。


藤の花咲く
朝の散歩路で藤の花を発見。最近は紫色系の花に目が行くのも歳のせいか。

# by sato-masanobu | 2014-04-16 11:08 | スナップ写真 | Trackback | Comments(1)

春の情景

春の情景をスナップ:
福山市に住んで9年目の桜をスナップ。桜花を見るとこの歳のスタートを感じ、元気とやる気がでる。

春を楽しむ白鷺をスナップ。


春のシーサイドをスナップ(明石海岸)


明石公園の春の情景


我が家の春の情景

# by sato-masanobu | 2014-04-02 16:38 | スナップ写真 | Trackback | Comments(0)

【琴欧州の思い出】

昨日、琴欧州が引退を表明した。8年前、14年間の東京での単身赴任を終了する正月に大相撲一月場所の中日(平成18年1月15日)に琴欧州の応援に行ったことが思い出される。

幕内土俵入りと琴欧洲が時天空に勝った写真を撮る。寂しいな!


# by sato-masanobu | 2014-03-21 09:43 | 思い出写真 | Trackback | Comments(0)

神戸&明石の情景

今日、満73歳の誕生日を迎えた。お蔭様で今日まで生かれ、感謝!昔、イギリスの若い研究者から“男は仕事が出来て当たり前、その上に芸術、文化の才がある者が上質である”と言われた。絵心もない、文才もないので写真ブログで Life を表現してみたいと始めたこの写真ブログ、お陰さまで約2年が経ちました。次の投稿を何にするかを考える毎日は楽しさと充実感で最高!

“我が思う 心静けき港も近くなりにけり 道に迷わず ひねもす のたりのたりかな”と第2の故郷である“神戸と明石”を中心にスナップ写真を撮る!

飛翔:


須磨の海:


須磨の渚:


明石海岸の夕景:


# by sato-masanobu | 2014-03-04 07:34 | スナップ写真 | Trackback | Comments(0)

おしゃれな街・神戸をスナップ(19年前の大震災を偲ぶ)

神戸港の情景
神戸市役所の展望フロアから神戸港をスナップ。19年前の阪神淡路大震災を思い出す。


おしゃれな街・神戸をスナップ


神戸が日本マラソン発祥の地であること発見!

# by sato-masanobu | 2014-01-30 09:23 | スナップ写真 | Trackback | Comments(1)

あけましておめとうございます!

謹賀新年
巳年・年男の1年を無事に健康に楽しんだ。午年の新年が太陽いっぱいに明けた。今年も写真でLIFEを表現したい。


Happy New Year
昨年、旅したアメリカの西部劇の街・ジャクソンホール、映画「駅馬車」のロケ地・モニュメントバレーのジョンフォードポイントでスナップした馬の写真を背景に、“Happy New Year"


昨年は、アメリカの西部8大国立公園を旅し、西部開拓精神を感じ元気が出た。今年は、スペイン (グラナダのアルハンブラ宮殿、マドリッドのプラド美術館、バルセロナのサグラダ・ファミリア) を旅し、イスラム文化とキリスト教文化の融合を楽しみたい。

# by sato-masanobu | 2014-01-01 08:35 | 旅の写真 | Trackback | Comments(0)

Merry Christmas

メリー クリスマス

今年6月に旅したアメリカ ソルトレイクシティーの教会と映画「シェーン」のロケ地グランドティートンの小さな教会の窓に映る輝く峰に思いを込めて “I Wish Your Merry Christmas"


富士山

先週、久しぶりに上京する新幹線の中から世界遺産になった富士山を撮る。撮影の瞬間、葛飾北斎の構図か横山大観の構図か迷う。


スカイツリー

芝離宮の森越しにスカイツリーを撮る。

# by sato-masanobu | 2013-12-09 11:28 | 旅の写真 | Trackback | Comments(0)

秋景色をスナップ

秋景色をスナップする。

晩秋を彩る好きな花、皇帝ダリヤを見上げる。


吉備路の秋景色をスナップする。
大学卒業50周年同窓会で訪ねた吉備路の秋景色。雪舟で有名な宝福寺の紅葉を堪能。


同窓会で宿泊したサンロード吉備路の丹頂鶴、鴨の群れをスナップ。


おしゃれな街神戸をスナップする。
神戸港でアンパンマン作家を偲ぶ。


神戸の街角のマドンナをスナップ。


南仏の居酒屋の雰囲気がある黒毛和牛とワインのビストロ「離れの宴 HANARE NO UTAGE」のマドモアゼルのハイポーズを撮る。


明石海峡の美しい秋の夕暮れにシャッターを切る。

# by sato-masanobu | 2013-11-25 13:25 | スナップ写真 | Trackback | Comments(0)

二科会写真部(広島支部)一般公募写真に今年も入選

「おっ!可愛い」
孫の口癖を題名にした写真作品が今年の第35回二科展(広島)の一般公募写真に入選した。撮影地は、6月に旅したアメリカ・イエローストーン国立公園。海外旅行の旅先でシャッタースピード優先(1/640秒)で撮影した写真が写真のプロ・専門家に認められ、来年も海外旅行での高ISOの高速シャッタースピード写真の撮影が楽しみであり、やる気と元気が出る。

# by sato-masanobu | 2013-10-14 19:36 | 福山市老人大学:学びの写真 | Trackback | Comments(0)

H25年度福山市老人大学学生祭展示写真とスライショー写真

10月26日(土)~27日(日)に開催される平成25年度福山市老人大学の学生祭に展示する写真とスライドショーで映す写真です。

「可愛いリス」:6月に旅したアメリカ・ブライスキャニオン国立公園で撮影。イエローストーン国立公園で撮影したリスの写真が今年の二科展(広島)に入選した喜びもあってリスの写真を展示。私のカメラに目線をくれた野生のリスと老人大学写真科でご指導いただいた上野真弓先生に感謝。


「夕陽に浮かぶ間欠泉」:6月に旅したアメリカ・イエローストーンで撮影。


「輝く砂丘」:6月に旅したアメリカ・デスバレー国立公園で撮影。


「光の洞窟」:6月に旅したアメリカ・アンテロープキャニオンで撮影。

# by sato-masanobu | 2013-10-14 19:24 | 福山市老人大学:学びの写真 | Trackback | Comments(0)

夏の思い出

KOBEサンバフェステバルを楽しむ!


神戸須磨海岸をスナップ!


神戸センター街をスナップ!

# by sato-masanobu | 2013-09-03 10:23 | スナップ写真 | Trackback | Comments(0)

アメリカの西部を旅して。

普段の生活を離れることにこそ、旅の醍醐味である。日本人は日常から逃れたいという気持ちから、多くの人は街を離れ、人里離れた地を目指し、海外へ出かける。今回の旅で出くわしたアメリカの何組ものナイスカップルやファミリーから、アメリカでは旅は生活の一部であり、楽しむ人生の発露の時のように感じた。改めてアメリカの素晴らしさ、逞しい子育てに乾杯!

ファミリーの情景:
①「ギブアップ もうイヤ」→②「レッツ ゴー」→③「ハーイ がんばってネ」


サイクリングの情景:
日本のゆとり世代の消費嗜好がマイカーから高級自転車に移りつつあるようだが、アメリカでは自転車を持って旅に出かけるのは当たり前のようだ(写真①)。二人乗り自転車は当然(写真②)、自転車でけん引できるベビーカーも見かけた(写真③)。ヨーロッパもそうだがサイクリングの楽しみを知っている市民や車のドライバーはサイクリングをサポートしているように振る舞い、運転する(写真④)。日本でもドライブ&サイクリングを楽しむ時代が来つつある。欧米のように上質になることを期待。

# by sato-masanobu | 2013-07-21 11:41 | 旅の写真 | Trackback | Comments(0)

アメリカの西部の街を楽しむ! 

ソルトレイクシティ(ユタ州)(6月5日、6日)
モルモン教の中心都市ソルトレイクシティは清楚な街。アメリカに旅立つ1週間ほど前、福山市内でモルモン教の伝道活動が終了してシアトルまで同じ飛行機便でアメリカ・アイダホ州へ帰ると言う学生と会話、不思議な縁。


ジャクソンホール(ワイオミング州)(6月8日、9日)
西部劇の街・ジャクソンホールの雰囲気は、西部劇の時代が終わりつつあるように感じた。


プロボ(ユタ州)(6月9日)


ラスベガス(ネバダ州)(6月14日)
1975年以来、38年ぶりのラスベガス。ブラック・ジャックのミニマム掛け金が1ドルから10ドルになっていた。昔に比べ上質な雰囲気がなく、客も少なめ、スマートフォンでゲームが楽しめる昨今、賭博場は衰退しつつあるのか。


サンフランシスコ(カリフォルニア州)(6月18日)
1994年以来、19年ぶりのサンフランシスコ。ホテルは今回で5度目になるザ・ウエスチン・セント・フランシス。懐かしいことこの上ない。前回は、ハームーンベイGCでゴルフしたあと、金門橋を渡ってサウサリートの波打ち際のレストランでアメリカンディナーのスタンダード「ステーキ&ロブスター」を堪能したことを思い出す。


フィッシャーマンズワーフに係留されている戦時標準船リバティー船の写真撮影に走る。リバティー船は自分の溶接構造物の脆性破壊研究の原点になる。今回リバティー船を見ることが出来、我が人生の巡り合わせを思う。



# by sato-masanobu | 2013-07-20 15:08 | 旅の写真 | Trackback | Comments(0)

アメリカの大自然を楽しむ! Ⅴデスバレー、ヨセミテを旅する。6月15日~6月18日

デスバレー(カリフォルニア州)(6月15日、6月16日)
標高マイナス85.5mの灼熱の地、当日は113°F(45℃)、湿度が低く思ったより凌げる。白く輝くデスバレーは写真的に難しい。


ヨセミテ(カリフォルニア州)(6月16日、17日、18日)
ハーフドーム、ヨセミテ滝、メタセコイヤの大木など清涼感と緑がいっぱい。今回の旅では一番日本的感覚にフィットする雰囲気で落着きと癒しを楽しむ。


# by sato-masanobu | 2013-07-17 21:58 | 旅の写真 | Trackback | Comments(0)

アメリカの大自然を楽しむ! Ⅳブライスキャニオン、ザイオンを旅する。6月13日~6月14日

ブラスキャニオン(ユタ州)(6月13日、14日)
奇岩がそそり立つ景観を俯瞰でき、爽快。



ザイオン(ユタ州)(6月14日)
そそり立つ岩山を見上げながら歩く小道は最高。アメリカのファミリーの逞しい子育てを垣間見る。


次回は水曜日(7/17)にアップする。

# by sato-masanobu | 2013-07-15 10:47 | 旅の写真 | Trackback | Comments(0)

アメリカの大自然を楽しむ! Ⅲグランドキャニオン、アンテロープキャニオンを旅する。6月11日~6月13日

グランドキャニオン(アリゾナ州)(6月11日、12日)

グランドキャニオンのご来光、日の出の朝景、夕陽で黄金色に染まる絶景を堪能した。写真撮影は対象が雄大過ぎて失敗。


グランドキャニオンはアメリカ的に整備された国立公園で自然と人工物が混在、エルクを見かける一方で歴史的な登山列車の線路が走る。


アンテロープキャニオン(アリゾナ州、ナバホ族居留地)(6月13日)
幻想的な色彩と異次元な造形美を見せてくれたアンテロープキャニオンは写真的には今回の旅で1番楽しく夢中でシャッターを切った。

# by sato-masanobu | 2013-07-13 08:35 | 旅の写真 | Trackback | Comments(0)

アメリカの大自然を楽しむ! Ⅱアーチーズ、モニュメントバレーを旅する。6月10日~6月11日

アーチーズ(ユタ州)(6月10日)
アーチ型やタワー型の奇岩がそそり立つ景観に圧倒される。写真的には色がなく残念。


暑さにまいり、日陰を楽しむ。


モニュメントバレー(アリゾナ州)(6月10日、11日)
今でも色んな映画やドラマのロケ地に使われるように大自然の大舞台が満載。どのように捕え映像化するかはあなた次第といった景観ばかり。映画「駅馬車」(1939年作)のジョンフォード監督、主演のジョンウエインになった気分でモニュメントバレーを堪能。今回の旅では3番目に良かった。


ジョンフォードポイントでジョンウエインを偲びつつ撮影中の我が撮影スタイルを写真に収めてくれた家内に感謝。記念になる1シーン。


アメリカの旅ではマイ自転車を持ち込むのが常識のようでどこにいってもサイクリングを楽しんでいる情景に出くわす。自転車でけん引するベビーカーも見かけた。

# by sato-masanobu | 2013-07-10 10:07 | 旅の写真 | Trackback | Comments(0)

アメリカの大自然を楽しむ! Ⅰイエローストーン、グランドティートンを旅する。 6月6日~6月9日

イエローストーン (ワイオミング州) (6月6日~8日)
夕陽に浮かぶ間欠泉:短時間(約80分~90分間隔、5分~10分熱水吹上げ)の撮影チャンスをものにした。


ナイスポーズ:朝日に浮かぶ間欠泉を開脚逆立ちで撮影中のカップル。旅にパフォーマンスを入れて撮影を楽しむ二人に拍手喝采!


イエローストーンの情景:イエローストーンは、今回の旅で2番目に良かった。


グランドティートン (ワイオミング州) (6月8日、9日)
映画「シェーン」(1953年作)の舞台になったグランドティートン、教会の窓に映る山脈に “Come Back SHANE” と呟く。


次週、7月10日(水)、はアーチーズ、モニュメントバレーの旅の写真をアップする。

# by sato-masanobu | 2013-07-03 10:18 | 旅の写真 | Trackback | Comments(0)

アメリカの大自然を楽しむ!

6月5日から6月20日、アメリカの8大国立公園(イエローストーン、グランドティートン、アーチーズ、グランドキャニオン、ブライスキャニオン、ザイオン、デスバレー、ヨセミテ)と西部劇をはじめ色んな映画のロケ地としておなじみのモニュメントバレー、光の芸術が楽しめるアンテロープキャニオンを旅し、大自然の雄大さと厳しさそして美しさを満喫。


今回の旅はワールド航空さんのツアーに参加。添乗員の中嶋さん、現地ガイドのタイタス鈴木美恵子さん(アリゾナ州Tucson)とツアー参加者(16名)の強運のお蔭で総走行距離約4900kmのバスの旅をノントラブルしかも全日晴天で楽しむ。


特にガイド美恵子さんの歴史、文化、民族、国の仕組みついての掘り下げた学者級の解説は最高。自分は出張でアメリカには10回来ているが、改めてアメリカの素晴らしさと凄さを感じるとともに知識の欠如部分を満たしてくれた。大満足。なお、アメリカの亭主の隠れ場(Man Cave)は、ガレージとのこと、仲間も集まってご盛んなようだ。分かるなぁー男の気持ち。


雄大な大自然に感動の連続、撮影した写真の枚数は約4000枚、感動と雰囲気が伝わりそうなものを選び、5回に分けてアップしてみたい。

# by sato-masanobu | 2013-06-28 05:37 | 旅の写真 | Trackback | Comments(0)

今年も咲いた我が家のアマリリス

我が家のアマリリス咲く:
家内が育てたアマリリスが今年も咲いた。アマリリスが咲くと、この写真ブログを立ち上げて一年経ったことを思い出し感無量。


百万本のバラの街福山市:
今年もバラ祭りが盛大に行われた。祭りの翌朝、雨上りのバラ公園でスナップ写真。

# by sato-masanobu | 2013-06-01 05:32 | 花の写真 | Trackback | Comments(0)

おしゃれな街神戸情景

おしゃれ!
神戸北野坂でおしゃれ男を発見。GWにおしゃれ男・エマニアルさん(北フランス出身)がオーナーのビストロでランチする。フランスの家庭料理の味を堪能した。

神戸情景①
カナダのケベックシティの階段街を思わせる北野階段。

神戸情緒②③
GWのイベント「インフィオラータこうべ・北野坂」を推進する宮本さん(北野観光推進協議会・会長)が語るパリ・モンマルトルの丘と提携した北野町広場を春先に撮影したスナップ写真。

神戸シーサイド情景①②③

明石海峡大橋

早春の須磨の海

神戸シーサイドでランニング、勝負を楽しむ情景

# by sato-masanobu | 2013-05-01 06:45 | スナップ写真 | Trackback | Comments(0)

桜花爛漫

福山市に在住して8年目の桜。咲き誇る桜を見ると元気とやる気がでる。

福山城の桜の景観①②


桜③④


お花見の情景
⑤老中首座・阿部正弘公(銅像)もお花見か。



# by sato-masanobu | 2013-04-01 09:31 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

神戸港&明石海峡の情景

今日、満72歳の誕生日を迎えた。ここまで生かれたことに感謝!
昔、イギリスの若い研究者から “男は仕事が出来て当たり前、その上に芸術、文化の才がある者が上質である” と言われた。絵心もない、文才もないので写真ブログで Life を表現してみたいと始めたこの写真ブログ、お陰さまで約一年が来る。次の投稿を何にするかを考える毎日は楽しさと充実感で最高!継続して楽しみたい。


①神戸から世界へ!
“我が思う 心静けき港も近くなりにけり 道に迷わず ひねもす のたりのたりかな” と第2の故郷“神戸”でやる気と元気をもらう。
希望の船出「神戸から世界へ」の銅像は神戸山手にある「海外移住と文化の交流センター」に原型があり、日伯協会の方に広島県人の移民が最も多かったことなどをお聞きする。


②③④⑤⑥神戸港の情景
50年前、社会人となって初めて神戸港に立った時、海外へ繋がる神戸港が光輝いて見えたことを思い出す。



⑦愛の鍵モニュメント
パリ芸術橋の愛のキーロックと同じように愛を誓う神戸諏訪山のビーナステラスで撮影。


⑧⑨⑩明石海峡大橋
平清盛が神戸「福原京」を決断した眺めとの説もある、神戸・舞子の大歳山遺跡に立って明石海峡を望む。広い播磨灘から一気に狭まる明石海峡は押さえのポイントか?

# by sato-masanobu | 2013-03-04 09:23 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

新春:福山城と福山美観地区情景

新春の福山城:今年で6回目の年男。氏神様・うしとら神社→福山八幡神社へ初詣してから福山城に登る。今年も老大・写真で楽しみたいと思いシャッターを切る。


美観地区・蓮池の白鳥:今年も白鳥にヒナが生まれ、市民を癒してくれそう。


美観地区・蓮池の情景:みんなが集まる憩いの蓮池のワンショット。

# by sato-masanobu | 2013-01-14 09:55 | 福山市老人大学:学びの写真 | Trackback | Comments(0)

H24年度老大学生祭:写真&写真スライドショー

ベスト シニアカップル:パリの恋人達が愛を誓ってキーロックするセーヌ川に架かる芸術橋で素晴らしいシニアカップルをスナップ。今年の老大学生祭に展示。来年2月初め、福山市市役所ロビーに展示される老大生の作品の一つとして展示。


スライドショー写真:今年の老大学生祭でプレゼンしたスライドショーに載せた写真(ブログ既載)。

# by sato-masanobu | 2012-12-26 07:56 | 福山市老人大学:学びの写真 | Trackback | Comments(0)

神戸ルミナリエ

神戸ルミナリエ:久しぶりに神戸ルミナリエを家内と見に行く。今年のテーマは「光と絆」:東日本大震災被災地との絆と交流を深める。神戸市役所24階展望から観るのは初めての経験、感動したのでシャッターを切る。

# by sato-masanobu | 2012-12-17 15:31 | スナップ写真 | Trackback | Comments(0)

2012ふくやま人権平和フォトコンテスト入賞

にらめっこ:2012ふくやま人権平和フォトコンテストの人権部門に入賞した作品です。ほのぼのとしたアイコンタクト“子供の目は口ほどに物を言う”。パリ・オペラ座の前で撮る。

# by sato-masanobu | 2012-12-07 11:52 | 福山市老人大学:学びの写真 | Trackback | Comments(0)

二科展(広島)の一般公募写真に初入選!

お散歩:ばぁーばとじーじに連れられて早朝の散歩を楽しむ3人の孫のカラフルで可愛らしいしぐさと情感に感動して撮る(撮影地:6月に旅したイタリアのナポリ)。福山市老人大学で写真を学んで6年半、初めて写真のプロ・専門家の審査を受け、入選。趣味の写真を続けて良かったと思う。ご指導いただいている上野真弓先生に感謝!

# by sato-masanobu | 2012-10-17 09:42 | 福山市老人大学:学びの写真 | Trackback | Comments(1)

カナダの旅のスナップ写真:古き良き時代の薫りと癒しの空間のあるカナダの情景は素晴らしい!

カップルの情景Ⅰ:ケベック・シティで撮らえたカップル2景

こどもの情景:ケベック・シティで撮らえたこども2景

カップルの情景Ⅱ:プリンス・エドワード島をサイクリングの二人、ケベック・シティでアート談義の二人

プリンス・エドワード島の朝市の情景:

プロゴルファー猿を発見:カナダではゴルフは猿の遊び程度と捉えているのか?ちょっと冗談がきつい!

カナダで見つけたおしゃれな車の4景:ホンダの3輪車は、もちろん日本製かな?

ケベック・シティの朝の交差点:スムーズな流れは、カナダのドライバーのエチケットと質の高さを感じる。

# by sato-masanobu | 2012-10-15 17:02 | スナップ写真 | Trackback | Comments(0)

カナダの旅:ケベック・シティ 9月9日~9月10日

ケベック・シティは、公用語がフランス語で、古き良き18世紀にタイムスリップしたようなフランスの香りが漂っていると評判の街である。日本には小京都と言われる町が各所にあるが、ケベック・シティはさしずめ小パリ(プチ・パリ)か。パリのように高級ブランド店が軒を並べるような所がないので、ショッピングもゆったり楽しめた。

旧市街(アッパータウン)、ケベック・シティの風情、馬車、シャトーフロンテナック・ホテル、ノートルダム大聖堂:

テラス・デュランから眺めるケベック・シティ港、ヨット、テラス・デュランの風景、テラス・デュランのカップル、アーティスト二人:

旧市街(ロワー・タウン)のプチ・シャンブラン通りで一休み、情緒、似てるかな?、壁画のある広場、壁画の家:

小粋なブティック、ギャラリー、手作り工芸品店、土産物店が並ぶプチ・シャンブラン通りの情景・7シーン:


ケベック料理はマズイとのネット情報があり、ケベック風フレンチ料理をトライ。大成功、味はばっちり。ランチを食べたビストロのスペアリブはボリュームたっぷり、味キッチリで大満足。

ポール・マッカトニーがケッベク・シティで唯一ディナーを食べたと評判のフレンチ・レストランで食べた鴨料理は、今回のカナダ旅行仕上げのディナーとして最高であった。味は、6年前にパリで食べた鴨料理(昭和天皇が食事をした有名レストラン)を越えていた。

ゴルフが唯一の道楽である自分が、くすりとさせられた置き物をプチ・シャンブラン通りで見つけ、思わずシャッターをきる。これも、プチ・パリのエスプリか。

# by sato-masanobu | 2012-10-08 22:13 | 旅の写真 | Trackback | Comments(1)
< 前のページ 次のページ >


絵心もない、文才もないので写真ブログで Life を表現してみたい。


by sato-masanobu

画像一覧

カテゴリ

全体
旅の写真
花の写真
スナップ写真
風景写真
思い出写真
福山市老人大学:学びの写真
未分類

以前の記事

2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月

お気に入りブログ

最新のコメント

おじゃましに来ました。素..
by 犬の名前はぐう★ at 20:19
エキゾチックな神戸の街、..
by ririrouzu at 23:10
とても魅力的な記事でした..
by りれきしょ at 11:30
二科展(広島)初入選おめ..
by nora at 13:40
とても魅力的な記事でした..
by 初心者の投資 at 05:41
エドワード島ですか・・・..
by 犬の名前は at 23:02
お帰りなさい。またまたす..
by 犬の名前はぐぅ。 at 23:13
遥かかなたの異国の街を拝..
by 犬連れ at 22:52
ブログ見ました  すごい..
by AOYAMA at 13:32
こんばんわ、今朝名刺をい..
by 犬連れ at 22:27

メモ帳

最新のトラックバック

自作レンズ撮り はなすべ..
from 広島福山 素敵な福山
手作りレンズ撮り 芙蓉の花
from 広島福山 素敵な福山

ライフログ

検索

おすすめキーワード(PR)

ブログパーツ

最新の記事

春爛漫 “白鳥のヒナ誕生”、..
at 2014-04-16 11:08
春の情景
at 2014-04-02 16:38
【琴欧州の思い出】
at 2014-03-21 09:43
神戸&明石の情景
at 2014-03-04 07:34
おしゃれな街・神戸をスナップ..
at 2014-01-30 09:23

外部リンク

ファン

記事ランキング

春爛漫 “白鳥のヒナ..
春の情景
二科会写真部(広島支..
ヴェルサイユ、ジヴェ..

ブログジャンル

写真・カメラランキング
旅行・お出かけランキング

画像一覧

XML | ATOM

skin by excite